旭川店 Topics

北海道マツダ販売株式会社 旭川店

2020.10.09

お知らせ
新型SUV「MX-30」Debut!!

こんにちは、北海道マツダ旭川店の石井です。
マツダでは10月8日に新型SUV「MX-30」が発売となりました!

MX-30は、センターオープン式のドア構造「フリースタイルドア」であるため、センターピラーがないので後部座席にお乗りの方も自然な姿勢でスムーズに乗り降りすることが出来ます。
また、専用設計のヒンジの採用により、ほぼ垂直に近い角度まで開く前後ドアを実現。ベビーカーや車いすなどからのアクセスがより楽になり、従来のSUVよりも利便性が高くなりました。

室内空間は、3つの新開発素材が使用されています。
例えば、コンソールトレイとドアグリップ部には「ヘリテージコルク」と呼ばれる端材を加工したコルク素材を採用し、コルクならではの温かみある見た目と手触り、クッション性を生かす加工が施されています。

そして、ドアトリムリッパー部にはペットボトルのリサイクル原料から出来た素材を採用し、一部のシートにはリサイクル糸を約20%使用した繊維素材を採用しており、心地よさの追求はもちろんのこと、デザインや機能性だけでなく、環境負荷低減に貢献する素材を使用しています。

エンジンは高効率エンジンに先進の電動化技術を融合させた「e-SKYACTIV G」を搭載。爽快な走りだけでなく、燃費性能とアイドリングストップをさらに向上させました。
例えば、従来の機械式ブレーキパッドの摩擦によるブレーキではなく、電気信号による制御を採用したことで、ブレーキペダルの踏み込みを細やかに読みとり、ドライバーの意図通りのリニアな減速を実現。
ブレーキによるカックンとした感覚や大きな揺れを低減したため、お子様を乗せていても安心して運転することが出来ます。

さらに、アイドリングストップ状態から発進する際のエンジン再始動時、駆動をアシストすることによって振動や始動音が大幅に低減。渋滞時などの停止と発進を繰り返し行うような場面でも、振動や音を気にすることなくi-stopをお使いいただけます。

MX-30は電力を効率よく「つくる」「ためる」「つかう」ことで、走行性・燃費の向上に貢献し、環境にも人にも優しい車となっています。

グレードは1種類のみで、お客様のニーズや好みに合わせて自由にパッケージオプションをお選びいただくことが出来ます。

旭川店では、現在展示車・試乗車ともにご用意しておりますので、試乗のご予約やお見積もりのご相談など、お気軽にお問合せください。
なお、混雑状況によってはお客様のご希望に沿えない場合もございます。予めご了承ください。


北海道マツダ 旭川店
旭川市大雪通り9丁目
0166-26-4141
営業時間9:00~17:30
(ご予約の場合16時まで受付です)

<<前のページに戻る

2020年