北海道マツダ販売株式会社 > 採用情報 > 沿革

沿革

沿革

昭和28年 北海道マツダ販売株式会社を設立
[資本金]1,000万円
[本社所在地]札幌市北5条東2丁目
[取締役社長]横井七之助
本店 開設
函館・帯広営業所 開設
昭和29年 小樽・北見・釧路・旭川営業所
苫小牧出張所 開設
昭和30年 室蘭営業所 開設
本社 新築・移転
[所在地]
札幌市中央区北2条東1丁目1番地
昭和31年 増資 新資本金2,000万円
昭和32年 北海道マツダ労働組合結成
昭和36年 苫小牧サービスステーション
岩見沢・滝川営業所
静内・栗山出張所 開設
昭和37年 留萌・富良野・網走
根室・中標津・稚内・名寄出張所 開設
昭和38年 増資 新資本金3,000万円
増資 新資本金5,000万円
千歳・本別営業所
苗穂サービスセンター 開設
昭和40年 豊平・琴似・山鼻支店 開設
昭和41年 紋別・旭川四条・伊達・亀田営業所
夕張出張所 開設
昭和42年 江別・余市・美唄・深川・斜里営業所
札幌北支店
釧路サービスセンター 開設
昭和43年 厚岸・遠軽・美幌・士別
清水営業所 開設
昭和44年 営業本部
倶知安営業所 開設
昭和49年 横井七之助社長 藍綬褒章受章
白石営業所 開設
昭和51年 増資 新資本金1億円
昭和53年 羽幌出張所 開設
昭和54年 横井七之助 取締役会長 就任
横井久 取締役社長 就任
麻生営業所 開設
昭和55年 横井七之助会長 勲四等瑞宝章受章
昭和56年 菊水営業所 開設
昭和58年 創立30年史を発行
横井七之助会長自叙伝「創成春秋」を発行
(株)マツダレンタリース北海道 設立
昭和59年 店舗名称を「支店」「営業所」から「店」に変更
手稲店 開設
平成元年 (株)シュテルン札幌 設立
平成3年 苗穂駅前マイカーランド・記念塔マイカーランド
苗穂マイカーランド 開設
平成9年 横井七之助会長 逝去
平成10年 横井久社長 黄綬褒章受章
平成13年 北海道ロード・ヘルプ(株) 設立
平成15年 創立50周年総決起大会 開催
全国サービス技術大会 総合優勝
平成16年 横井久社長 朝日小綬賞受章
全国サービス技術大会 2連覇
平成18年 サービス技術世界大会(ドイツ) 総合優勝
平成21年 横井隆 代表取締役副社長 就任
横井久社長 マツダアンフィニ北海道代表取締役会長 就任
マツダパーツ(株)北海道支社と統合
白石BPセンター開設
平成22年 北海道マツダ販売(株)・マツダアンフィニ北海道 統合
本社機能第1・2本社に分離
平成23年 旭川BPセンター
EA21認証取得
平成24年 横井隆 代表取締役社長 就任
営業開発部 開設
平成27年 全国ウォークアラウンドコンテスト
総合優勝
平成29年 本社 新築
本社機能統合